研究開発

研究開発ヘッダ.jpg

研究開発1.jpg

ニーズの多様化、高齢化社会・・・
新しい発想で時代の要請に応えます。

世界各国のメニューが手軽に味わえる今日、消費者の嗜好は一層多岐に渡ってきています。

また、高齢化社会が進むなか、食品の内容・形態についても多様な視点での研究開発が必要になってきます。

このような状況の中、当社は美味しさの原点である調味料の製造に関わりながら、既成概念にとらわれることなく、常に新しい美味しさに着目する姿勢を大切にしています。

そして市場と工場とのパイプ役として有機的に動き、新製品の実現に向けて、日々研究開発に努力しています。